ネパール&日本 自然と平和の会

ネパール&日本 自然と平和の会
ネパール&日本 自然と平和の会は2011年より毎年ネパールの村を訪れ、学校の教員向けプログラム「愛と思いやりのある教育」を行っています。このプログラムでは子供たちに温かい教育環境を提供することで、学校への定着率を改善し、勉強を続けて就業へつなげるプログラムです。ネパールの農村部の学校では教員による体罰が原因で学校を中退する子供がいます。学校を中退した子供は教育を受けることができず、仕事に就けないという問題につながっています。教員の意識改革をすることでより多くの子供たちに温かい教育環境を提供できるという信念のもと、ラムジュン州のNGO団体「サボダヤシワースラム」と共催でラムジュン州、ゴルカ州を中心にプログラムを行っています。

ネパール地震関連ニュース

ネパール地震関連
★ ネパール大地震のための義援金募集開始しました。詳しくはこちらから。
★ ネパール大地震のための募金箱設置場所はこちらから

2019年10月29日火曜日

JOIN賞いただきました

大変うれしいことに、ネパール&日本 自然と平和の会の活動を認めていただき、今年もJOIN広島様からJOIN賞いただきました。



毎年寄付金を集めて2015年に地震で被災した子供たちの奨学金を配布しています。
奨学金のため、寄付をしてくださった方たちのおかげです。
この場をお借りして、感謝の気持ちを伝えたいです。


このJOIN賞も全額奨学金に使用させていただきます。

JOIN広島の皆様にもお礼申し上げます。
メロ・ママタプログラムへ支援してくださった皆様にも心から感謝いたします。

ありがとうございます。

国際フェスタに参加します

ネパール&日本 自然と平和の会は ネパールの女性たちの手編み・手織りの商品をもって、下記のイベントに参加します。

2019/11/17(日) 10:00-16:00

場所 広島国際会議場・平和記念公園

世界の屋台、そして国際協力バザー、活動紹介など。広島で活動する国際協力に尽力している団体が一堂に会する楽しいイベントとなっております。

ネパール&日本 自然と平和の会は国際協力バザーにて出店します!

ぜひお越しください~

2019年10月5日土曜日

ぺあせろべに参加します

今年もやってきました。

ぺあせろべ。Peace and Love。

国際交流のイベントです。

中央公園にずらりとお店が並びますよ~

ネパール&日本 自然と平和の会はネパール雑貨で出店します!

詳細はこちらからご覧ください~




2019年5月8日水曜日

フラワーフェスティバルに出店しました!

フラワーフェスティバルへの出店が無事に終わりました!

ネパールの旗と手作り品を目印にお越しいただいた皆様 ありがとうございます。

毎年買ってるんだけど、今年も買いに来たよ!
と明るい笑顔で暑い中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

こちらの売り上げの収益はネパールの子供たちの奨学金へ使用させていただきます。

お越しいただいた皆様に心から感謝です。

ネパールの珍しい品々にみなさん興味津々でお話聞いてくださいました。ありがとうございます!

手作りする方たちにはたまらない、職人さん手作りボタン。このボタンで何を作ろうとみなさん
いろんなアイデアがでてくるみたいで、ボタンを選んでる人とお話するのは本当に楽しかったです。

2019年5月1日水曜日

フラワーフェスティバルの出店場所

フラワーフェスティバルの出店場所のお知らせです。

今年は昨年よりも鯉城通りよりです。

ウォンツ小町店とドーミーインの間くらいに出店します。
★マークで表示された箇所です。

ネパールの女性たちの手作り品を販売します。

収益はネパールの子供たちへの奨学金として使用します。

たくさんの方にお越しいただけたらと思います!





2019年3月13日水曜日

私たちの活動が表彰されました!

シヴァ神のお祭り、シヴァラットリが終わると暑い日がやってくると言われていますが、シヴァラットリの日私たちは教育支援活動のため、ラムジュン区にいました。

いつも私たちと一緒に活動している、団体サルボーダーヤセワースラムは老人ホーム、教育、環境に力を入れる団体です。

この日はサルボーダーヤセワースラムにガンダキ州の州知事(プリトゥビ スッバ グルン)が来られ、建設のおわった建物の竣工式を行いました。

この式典でサルボーダーヤセワースラムの活動に貢献した団体ということで、ネパール&日本 自然と平和の会も表彰を受けました。

2015年の大地震の後から、仮設住宅の建設、食糧や虫よけネットの供給、村でのコンロの設置、教育プログラム、生徒たちへの奨学金配布などなど・・・。
すべての活動を評価していただき、表彰状いただきました。
表彰式でもネパールの多くの方に「私たちの国に支援してくださってありがとう!」と笑顔で感謝の言葉をいただきました。

このありがとうは皆さんと一緒に行った活動なので、皆さんにささげたいです。


地震の後から怒涛のようにいろんなことがあったな・・・と回顧しながら改めて皆さんの支援があり、こうして活動できたことで受けた表彰だなと日本のみなさんに感謝の気持ちがわきました。

これは私たちの活動を理解し、支援してくださった皆様への表彰です!

ありがとうございます。
一緒に喜んでくださると大変うれしいです!

代表カルキの隣にいる方が州知事さんです。(Prithvi Subba Gurung)


学校にて表彰いただきました

学校の生徒たち、学校の環境、教育に貢献したということで、学校で表彰を受けました。

ちょうどボランティア活動で来ていたネパール人、イギリス人、そして私たちの団体と一緒に集合写真。



この学校でもメロ・ママタプログラムの活動を行ったのですが、話を聞くと子供たちの小さい方にずっしりと責任がのしかかっているんだなと感じました。

いろんな生徒がいるのですが、親が病死したり、事故でけがをして働けなくなったり、自分が勉強を頑張って親に楽をさせたいという気持ちがひしひしと伝わってきました。

そして保護者の方たちにも、将来の生活の不安、祖父母しかいない場合はいつまでこの子を見てあげられるのかという不安。みんなの方にそれぞれの責任がずしんと重たくのっているんですね。

子供たちには計り知れない衝撃と不安ですよね。

私たちにできることはこの子たちが自立していけるよう、一年一年その手助けをすることだなとひしひしと感じました。

みなさんからの支援を生徒、保護者、教員一同本当に心から喜んで感謝しています。

この表彰を受けたのもみなさんの支援のおかげです。