ネパール&日本 自然と平和の会

ネパール&日本 自然と平和の会
ネパール&日本 自然と平和の会は2011年より毎年ネパールの村を訪れ、学校の教員向けプログラム「愛と思いやりのある教育」を行っています。このプログラムでは子供たちに温かい教育環境を提供することで、学校への定着率を改善し、勉強を続けて就業へつなげるプログラムです。ネパールの農村部の学校では教員による体罰が原因で学校を中退する子供がいます。学校を中退した子供は教育を受けることができず、仕事に就けないという問題につながっています。教員の意識改革をすることでより多くの子供たちに温かい教育環境を提供できるという信念のもと、ラムジュン州のNGO団体「サボダヤシワースラム」と共催でラムジュン州、ゴルカ州を中心にプログラムを行っています。

ネパール地震関連ニュース

ネパール地震関連
★ ネパール大地震のための義援金募集開始しました。詳しくはこちらから。
★ ネパール大地震のための募金箱設置場所はこちらから

2015年5月13日水曜日

ネパール ラムジュン州にある村への救援物資届けの様子

4月25日の初めの大地震の震源地はゴルカ州。
その隣がラムジュン州です。

このラムジュン州では一部の村を除き、人的被害があったのは少なく、家屋の倒壊、半壊が深刻な場所。2回目の大きな地震でネパールの広い範囲で建物が壊れてしまって・・・
今はまた状況が違うでしょう。


5月7日、標高1800mにあるライナスコット村に救援物資を届けた際、現地のNGO団体が撮った写真を送ってきてくれましたので紹介します。

村には下まで道路があるのですが、道路から上まで上げるのは人力です。
登ったことあるのですがここの階段はかなりきついです!
ネパールの人にはなんてことないのかな。
それでもみなさん、お疲れ様です!


村の家はこうして村人が石やレンガをつみあげて作ったおうちばかり。今回の地震で崩れたものこういうおうちです。 

ひびがはいってる・・こうなるともう人は住めません。12日に来た地震でどうなっているのか・・・





0 件のコメント:

コメントを投稿